会議室

INTERVIEW

APIでは、キャリア / 新卒・インターンを募集しています

INTERVIEW

数多くのクライアント様と向き合い、
キャリアを積み重ねたコンサルタントをご紹介

icon_terao.png

​上席副社長

icon_kuroki.png

黒木 浩志

副社長 兼

マネージング・ディレクター

icon_ueda.png

​植田 容成

マネージング・ディレクター

 
 
int_terao.png

寺尾 進

上席副社長

​経歴

大手鉄鋼会社にて、海外投融資担当として国内外プロジェクトの買収/債権整理に従事。米国買収先企業では、再建チームとして参画し短期間での黒字化を実現。
米国事業再生コンサルティング、PEファンド等を経て当社に参画、現在に至る。

入社動機

当社のコンサルティング手法を日本のビジネス界に広める為。

印象に残っている仕事

当時、経営不振であった米国買収先企業の再建の際、新設エネルギー対象のタックスクレジットを最大限活用し、資金回収に成功。経営不振から脱却させたこと。

APIの魅力

自由闊達な社風であり、個々人を大切にする社風。

大事にしている事や休日の過ごし方

日常生活で大切にしている事:亭主元気で外が良い
休日の過ごし方:釣り

求職者に向けてのメッセージ

チャレンジ精神、柔軟な頭脳、不屈の精神力、そして何よりも顧客先、同胞に気使いのできる方を待っています。

int_kuroki.png

黒木 浩志

副社長 兼 コンサルティング部門長

​マネージング・ディレクター

​経歴

米国会計事務所系コンサルティング会社にて、IT戦略・ディーリングシステムの開発、PEファンドにて、企業買収に関わる調査・コンサルティングに従事。当社(API)では、運輸、建設資材リース、印刷、文具・電子部品・自動車部品・薬品・半導体等、多数の組織変革プロジェクト(収益改善・生産性向上・風土改革・ターンアラウンド)を遂行、次世代経営幹部養成プログラムトレーナーを歴任。

入社動機

最初に入ったコンサルティング会社では情報システム・コンサルティングを。

PEファンドでは戦略コンサルティングや企業再生を手掛けるなか、企業の経営における「人」の重要性を実感していた。当社のアプローチが「人」を対象としていたことに共感し、入社を決めた。

印象に残っている仕事

仕事というよりも出会った人が一番印象に残っている。
社員の人員削減に自ら泥をかぶった人事部長、頭は良いのに色々と言い訳をして行動を渋る営業部長、初めは部下への不信感を露わにしていたのに最終的には部下を成長させた工場長、プロジェクト終了後もプロジェクトで始めたことを何年間も継続している社長、過酷な工場の作業環境で生産目標にこだわって声がけしている若い女性作業者など。

APIの魅力

優秀なクライアント社員が悩み苦しみながらも、プロジェクトを通じて一緒に成長していける。

また、平凡(に見えた)なクライアント社員が、大化けするのを見る事が出来る。

大事にしている事や休日の過ごし方

地元の小学生を対象としたラグビースクールのコーチ。

子供達の早い成長を実感している。

求職者に向けてのメッセージ

誠実にクライアントの成功を望み、そのために全力を尽くす人と、一緒に仕事がしたいです。
まじめに、自分が成長したいと望んでいる人であれば、大歓迎です。

int_ueda.png

植田 容成

マネージング・ディレクター

​経歴

重工業界大手の火力発電設備設計部門にて、性能設計、技術営業を担当、又海外案件プロジェクトのマネジメントに従事。コンサルタントに転身後は、食品小売、IT関連、外食チェーン、旅行代理店、分析検査機器メーカー、消費財メーカー、重工業等多数の組織変革プロジェクト(収益改善・生産性向上・風土改革・ターンアラウンド)を遂行し現在に至る。オーナー系会社では経営企画室機能を担当。

入社動機

前職でエンジニアとして働く中で、優秀な方々がその努力に比して成果が伴わないことを目の当たりにした。それを「もったいない」と思い、生産性の改善に貢献したいと考えたことがきっかけ。

印象に残っている仕事

奇遇にも、古巣の会社(出身会社)が当社のクライアントとなり、そのプロジェクトの責任者となって得た経験。元々「この人達の力を成果に結び付けたい」と考えた原点であり、また個人的にも育てて頂いたご恩を返したいという想いがあり、とても印象深いプロジェクトだった。

APIの魅力

結果がすぐにかつ正直に出るところ。その点では、プロアスリートに似ていると思う。プレッシャーも大きいが、やりがいも大きい。

大事にしている事や休日の過ごし方

専ら家族サービス。「クライアント常駐」というスタイルから、遠方のプロジェクトだと平日はずっとホテルということもあり、家族には負担をかけることが多いので、しばし仕事を忘れて子供と触れ合うことは、良いリフレッシュにもなる。

求職者に向けてのメッセージ

「成長したい」という強い意思のある方は向いていると思います。
コンサルタントはクライアントに鍛えて頂き成長します。そして、自分が磨かれれば一層クライアントに貢献できます。その循環を早く回すには、直面する困難を「成長の機会」と受け止める前向きな姿勢が重要だと思います。